×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。









  

レッスンの流れ

基本コース 全3回 (1つの作品を作成して完結)
1回のレッスン時間 → 1時間半
料金:1万8千円(材料費・刻印代金込)

基本的にマンツーマン指導なので、とても贅沢です。
【筆について】
 自分の書きなれた筆を使用するのが一番ですが、筆をお持ちでない方には筆をお貸ししますので、書道未経験者の方にも安心して
 作品を作成していただけます。

1回目:書く文字&篆刻印を決めます
「飾る書道」では、書く文字を自分で決めていただきます。

自分の内側に目を向け、今の気持ちを凝縮させた漢字一文字を選ぶことに重点を置いているため、1回目のレッスンでは、時間を十分に使って、書きたい文字を引き出します。

楷書・行書・隷書などの書体サンプルもお見せしますので、書体を決める参考にしてください。
額は2種類の中から好きなほうをお選びいただけます。

あなたのお名前の印は作品を引き立たせる大切な役割をします。お名前の一字をこちらで篆刻します。

篆刻印例

2回目:実際に書いてみましょう
半紙を使用して、1回目で決めた字を練習していただきます。

「飾る書道」は「お手本通りに上手く書く」習字ではなく、
「心をこめて自分の字を書く」教室ですので、自分の作品作りに集中できます。

もちろん書道に関する基本的な指導もしますので、
書道未経験者でも安心して作成できます。

3回目:作品を完成させます
練習用の色紙を使用して、本番へむけてレッスン。

最後は本番用の色紙に書いて篆刻印を押して、額に納めます。

完成した作品は世界に1つだけのあなたの作品です。
作品をお渡しして全3回のレッスン完了です。

基本コースは色紙&額のコースですが、掛け軸やもっと大きな作品を作成したい方は別途ご相談ください。

経営者自身が書く社訓のコンサルティング          船橋教室の場合→   1万円/1時間
                                                  会社訪問の場合→  1万5千円/1時間
     初心者でも安心  
 
  • 社訓コンサルは色紙ではなく、半紙以上の大きさの作品となります。
  • 最初の打ち合わせを含め、3回以上のレッスンが必要となります。
  • 通常、大きな作品になるほど、文字数が増えるほど、レッスン回数が増えるとお考えください。
  • レッスン回数は個人により異なります。、ご自分で満足する字が書けたら終了してください。
  • 表装は高価なものにすればキリがありませんが、一般的には半切の掛け軸で1万5千程度、額表装で2万5千円が目安です。
  • 表装はプロの職人にやってもらいますが、もしご自分のお好きな表装屋に依頼したいときはご自由にどうぞ。
  • 表装代金はレッスン料金には含まれませんので、ご了承ください。
  • ご要望を大切にいたしますので、書道について何でもご相談ください。


Copyright(c)2009 japanese calligrapher makiko All rights reserved